​FUN ​テクニカルダイビング部門

リクレーショナルダイビングの限界は、40mとされています。また、30m以深での、無減圧潜水では、限られた時間しか潜れません。
テクニカルダイビングでは今までの限界を超え減圧ダイビング、沈船、洞窟ダイビング、
また、50mよりさらに深いダイビングも可能にします。 

テクニカルダイビングとは?

国内外には、数多くのディープダイビングポイント、沈船、洞窟など興味深いポイントが、数多くあります。

しかし、今まではテクニック不足や、無減圧限界の制限で、十分に楽しむことが、出来ませんでした。
 

中にはコンピューターだけを頼りに十分な知識と技術を習得しないまま減圧をしたり、自分の知らない間に無減圧時間を超えてしまって対処の仕方がわからなかったり、エアー切れになって減圧できないといったトラブル陥ったケースがよく聞かれます。 これらは、非常に危険な事です。
 

テクニカルダイビングのコースを受けることによって、今までいけなっかったダイビングポイントに安全に潜ることが出来るようになります。また、リクレーショナルダイビングの限界の40m以内でダイビングされる方にとってもより安全に潜る事が出来るようになります。

テクニカルダイビングの有用性

テクニカルダイビングは単に深く潜ったり、危険な所に潜るダイビングでは有りません!

​コース詳細

テクニカルダイビング団体のTDI

リクレーショナルダイビング団体のPADI

のコースを開催しています。

 

当ショップではオープンウォーターコース、アドバンスコースのようなリクレーショナルダイビングもすべてテクニカルダイビングの一つと考えています。基本から丁寧にご指導し、必ずひとり立ちできるダイバーになれます。

中性浮力コース

参加前資格:オープンウォーター以上

コース内容: ダイビング本数;2本

ダイビングから少し遠ざかっていた方、自分のスキルに不安がある方は、まずこのコースから始めてみましょう。

ナイトロックスコース

参加前資格:オープンウォーター以上

コース内容:学科;2~3時間

     ダイビング本数;オプション

窒素濃度の低いガスを使い無減圧 潜 水時間の延長,および窒素酔いの軽減ができます。

減圧ダイビングコース

アドバンスナイトロックスコース

参加前資格:アドバンスダイバー及び
      ナイトロックスダイバー

コース内容: ダイビング本数;4本

       最大水深:45m

40%以上のナイトロックスの使用、複数の濃度のナイトロックを深度により変えて使うテクニックを学びます。

エクステンドレンジコース

カバーンダイビングコース

参加前資格:アドバンスダイバー以上

コース内容:ダイビング本数;4本

洞窟を潜るテクニック、知識を学びます。

レックダイビングコース

参加前資格:オープンウォーター以上

コース内容:  ダイビング本数;4本
        最大水深:45m

正しい減圧ダイビングのテクニック、知識を学びます。

参加前資格:アドバンスナイトロックス

      及び減圧ダイビング

コース内容: ダイビング本数;4本
       最大水深;55m

50mよりさらに深く潜るためのテクニック、知識を学びます。

参加前資格:アドバンスダイバー以上
 

コース内容:ダイビング本数;4本

沈船を潜るテクニック、知識を学びます。沈船内部に入ることも可能です。

Copyright © マリンステーション ファン All Rights Reserved. 大阪市中央区内平野町2-2-12